カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

高垣酒造「里の花」吟醸 生原酒 1800ml 【和歌山】

「幻の酒」といわれた龍神丸を生んだ高垣酒造の杜氏、高垣淳一さんが亡くなり、その想いを継いで、妻の任世さんが先代の義父・嘉宏さんらと共に、小さなタンクで仕込んだお酒です。
  「この地で花のように咲き続けたい」との願いを込めて名づけられた「里の花」
「ふる里のように、飲んでほっこりできるお酒に」との思いも込められています。
やさしく穏やかな味わいです。


生原酒ながら、香り華やかでやさしい味わいが特徴です。 

高垣酒造「里の花」吟醸 生原酒 1800ml 【和歌山】

価格:

3,240円 (税込)

購入数:

◆原料米:五百万石60%
◆アルコール度:18度

ページトップへ